ブログ

茶席の壁の塗替

  • 2012年09月10日

茶席の壁の塗替をしました。下準備はまず こさげ という作業から始まります。

傷んでいる上塗りの土をへらで、こさげ落とします。水を含ませたりしますので、

土壁独特のにおいがします。私個人的にはあまり良いにおいだ、とは思えないのですが・・・・

次の工程は、割れの入っている所に寒冷紗を貼り付けます。

梨目土(なしめつち)で中塗りをします。壁の表面の凹凸はこの段階で無くなります。

中塗りが,乾燥したらいよいよ上塗りです。今回はジュラク土にミジンすさを混ぜた物を

使いました。

上塗りが乾燥したら、湊紙の腰貼りです。

 

          

 

     

 

  

 

  

 

 

このページの先頭へ